治療内容

北欧の歯科医療が、その治療に際し、もっとも大切にしていることは、

オリジナル(自分の歯)を大切にする。」ということです。

この考え方に準じ、北欧歯科では以下のことを大切にしています。

できるだけ削らない
一度削った歯はもとにはもどりません。
できるだけ神経をとらない
神経をとった歯はそうでない歯に比べて割れやすくなり、これは抜歯になるリスクを高めます。
ホームケアをしやすくする
隙間があったり、フロスや歯間ブラシが通りにくい「かぶせもの、つめもの」では、自宅でどれだけ歯みがきをおこなっても細菌の塊であるプラークをべったりと大量に残してしまう可能性があります。
様子をみる
むし歯や歯周病の進行は、実はゆっくりなため、体調が悪いときや不安が強いとき、あるいは本当に治療が必要かどうか明らかでないときは、しばらく様子をみることのできる場合が多いです。
患者さんに治療の選択肢を提示し、選んでいただく
私たちの仕事は、専門家として患者さんの歯を拝見し、治療に際し考えられる選択肢をわかりやすく説明し、ご本人にとって最良の選択をしていただくことです。
痛くなく治療する
北欧では歯科医院は定期的に検診や予防のために通う気持ちのいい場所と認識されています。それが本来避けることのできる治療時の痛みによって、嫌な場所へと変わってしまうことは患者さんにとって大変もったいないことです。痛みを感じさせないための細かな試みを多くおこなっていますが、ご不安の強い方はどうぞご遠慮なくお申し出いただければ大変助かります。

行っている治療

むし歯治療

むし歯で歯が痛い、穴があいた、噛めないといった症状を解決します。その際は、なるべく削らない、神経をとらない、抜かない治療法を優先します。

歯周病(歯茎の病気)治療

歯茎が腫れる、血が出る、歯がグラグラする、臭う、噛みにくいといった症状を解決します。なるべく抜かない治療法を優先します。

予防歯科

むし歯も歯ぐきの病気(歯周病)も症状が出た時だけに治療していたのでは、いずれ歯が失くなります。一方、むし歯や歯周病が繰り返しに起こることを防ぐ方法はすでに歯科医療先進国スウェーデンの研究などにより解明されており、その原則に沿えば、多くの歯は一生使うことができます。すでにむし歯や歯周病にかかっている歯にも十分に効果を発揮します。当院が最も得意で、評判の高い分野です。