歯科医療関係者の方へ(セミナー情報)

北欧歯科では、科学的根拠に基づいた予防、歯周治療、インプラント治療(インプラントのメインテナンス、インプラント周囲炎の治療)を九州、福岡の歯科衛生士、歯科医師の皆さんに学び、診療室で実践していただくため、多くのセミナーを企画中です。

イエテボリ大学歯周病専門医課程修了、ヨーロッパ歯周病学会認定歯周病インプラント専門医、現ITIスカラーの加藤雄大がメインディレクターを務め、一般にスカンジナビアンアプローチと呼ばれる論理的で全人的、かつ科学的根拠に基づいた北欧の歯科医療の考え方をベースにセミナーは行われます。

現在募集中のセミナー

主たるセミナー講師

加藤雄大
歯科医師、ヨーロッパ歯周病学会認定歯周病インプラント専門医、元イエテボリ大学歯学部歯周病科在籍、現香港大学ITIスカラー
加藤大明
歯科医師、元日吉歯科診療所勤務

現在募集を開始しているセミナーは下記のセミナーです

Pre Opセミナー(若い歯科医師のためのOral Physicianセミナー)福岡

本セミナーは熊谷崇先生が主宰されるオーラルフィジシャンセミナーとの提携セミナーです。

http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/2018年-新年のごあいさつ/

(ページ中ほど、オーラルフィジシャンセミナーの項をご覧ください。)

治療中心と評されてきた日本の歯科医療の現場において、40年前から山形県酒田市の日吉歯科診療所で熊谷崇先生、熊谷ふじ子先生がおこなってきた、う蝕と歯周病の病因論に立脚したグローバルスタンダードな歯科医療のあり方(一般には予防的、メインテナンスを重視とも言われます)の基本(考え方、臨床の実際、ディスカッション)をお伝えします。

実際に日吉歯科で勤務した歯科医師(成人担当、小児担当)、熊谷先生の教えにより海外留学し専門医資格を取得した歯科医師および、オーラルフィジシャンセミナーに参加し、その考え方に沿って歯科医院を成長発展させている歯科医師によるセミナーです。

(セミナーの内容は、日吉歯科診療状で行われている「若い歯科医師のためのOral Physicianセミナー」に準じた内容です。)

セミナー概要

開催日
2018年7月15日(日曜日)
場所
デンツプライシロナ福岡支店様内セミナールーム(天神クリスタルビル12F)
参加費用
無料
募集人員
20人

タイムスケジュール

9:30
開場
10:00-13:00
  • 歯科医療に必要な変革とは(加藤大明)45分
  • その方法(加藤大明)45分
  • 0歳-20歳までの成長期の歯科医療(加藤有美)45分
14:00-17:00
  • 予防型診療所の成長と発展(芳賀)45分
  • 専門医との連携(スウェーデンの事例)(加藤雄大)45分
  • 質疑応答45分(希望者は懇親会にてディスカッションを継続します。)

対象

変革の意思のある(心持ちの)若い歯科医師(勤務医)、歯科衛生士、学生

本セミナーの講師

加藤大明、加藤雄大、加藤有美(以上、北欧歯科)、芳賀剛(芳賀歯科矯正歯科クリニック)

※フォームへの1回の入力につき、1名様のお申し込みとなります。 複数人数でお申し込みの方は、フォームへの入力を複数回お願いします。

予防、メインテナンス、保存修復文献アップデート(論文抄読会)

本セミナーは北欧歯科の歯科医師らが日常行っている論文(主に英論文)による、臨床知識のアップデートを公開にて行うものです。

予防、メインテナンス、保存修復、(9月からは隔月で歯周病、インプラント)に関する分野から毎月トピックを決めて、最新の臨床研究を中心に(最低)二本程度抄読します。(2018年は)加藤がスライドを用いて選択された論文の概要を説明し、文献に示されている知識を共有した上で、ディスカッション行います。

※エンド分野は(米国歯内療法専門医松浦顯先生主宰)まつうら歯内療法研修会のCurrent lit review courseへのご参加をお勧めします。http://endodontics-matsuura.org

セミナー概要

開催日
2018年は原則として第3木曜日(第一回目は3/15から)
時間
19:30-21:00頃
場所
北欧歯科(福岡市中央区桜坂)
参加費用
2018年は無料(2019年以降は未定)
募集人員
1-5人
対象
(英論文を読む意思のある)歯科医師

お申し込み