9/23(月・祭)、北九州国際会議場で行われた九州口腔衛生学会(予防歯科の学会)にて、当院の加藤大明歯科医師が講演を行いました。

口腔衛生学会の会員である大学関係者、歯科医師、歯科衛生士を対象に60分間お話をさせていただきました。

予防歯科臨床の代表的な論文など、複数の臨床研究を紐解きながら、「予防の質」を高めるための方法について考察し、症例と合わせてレビューを行いました。