2/28, 3/1ヨーロッパ歯周病学会主催、Perio Master Clinicに参加しました。

当院の歯周病インプラント専門医である加藤雄大歯科医師が香港で開催されたヨーロッパ歯周病学会主催のPerio Master Clinicに参加しました。

メインのテーマは「インプラント周囲の疾患に対する予防と治療」で、インプラント治療の長期的な成功を得るために必須の内容について確認しました。

歯を喪失してしまうことで失ってしまった機能や見た目を回復するのに、インプラント治療は非常に有効な手段であり、実際に多くの患者さんのQoL(生活の質)を改善しているという報告があります。しかし、天然歯と同様に、日々の手入れなしでは長期にわたって健康な状態を維持することはできません。

加藤雄大歯科医師はこれまでもインプラント周囲病変の診査と診断、治療について他の歯科医師と情報共有を行なってきましたが、今回の学会を経て、世界基準の情報のアップデートが行うことができました。