恩師(熊谷崇先生)より「かけ時計」をいただきました。

当院のEU歯周病&インプラント専門医である加藤雄大歯科医師はこれまでスウェーデン、香港、アメリカで歯科医師としての主たる技術や知識を深めて参りましたが、その基礎および歯科診療哲学を最も学ばせていただいたのが山形県酒田市の日吉歯科診療所でした。留学のきっかけも同診療所の院長である熊谷先生の講義を学生時代に聴いたことによります。

私たちにとってメンター、恩師である熊谷先生よりこのたび「かけ時計」を頂戴しました。この「かけ時計」は日吉歯科診療所で学び、卒業した歯科医師に熊谷先生より与えられ、全国に7ヶ所、「かけ時計」のかかった医院があり、当院が西日本では唯一の歯科医院となります。

週に一度ネジを巻く必要のある「ド」アナログ時計ですが、ネジを巻くたびに、熊谷先生に教えていただいた、この国の歯科医療を変えるための私たちの使命を思い起こしています。当院では玄関を入って真正面の壁に設置しています。